【社内SNS】vol.1 あなたは何のためにその業務をしていますか?

社内SNS

「みんなだんばれ!!ブログ」にお越しいただきありがとうございます。『ひさよろ』と申します。

ここでは、機械部品メーカの技術職17年生(係長)である私が職場で行なっている「技術者の幸福度=働きがいを高める活動」のなかで、社内SNSを使った情報発信について紹介します。

あなたは何のためにその業務をしていますか?

世界中をまわっている旅人が一本道を歩いていると、道の脇でレンガを積んでいる3人を見つけました。旅人は一人ひとりに「ここでいったい何をしているのですか?」と尋ねると、それぞれこう答えました。

Aさん:「レンガ積みをしているのさ。何でこんなことしなくちゃならないんだろうね」

Bさん:「オレはね、ここで大きな壁を作っているんだよ。この仕事でオレは家族を養っているんだ」

Cさん:「オレたちは歴史に残る偉大な大聖堂を作っているんだ。多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだ!素晴らしいだろう!」

あなたなら、どの人に仕事を任せたいですか?

イソップ寓話の「3人のレンガ職人」という話だそうです。私はこれに会社の管理職合同研修で出会いました。株式会社日本能率協会コンサルタントによる外部研修です。

ビジョンや目的をもって仕事をすることの大切さに気付かされる話だと思います。

私はスズキのエブリィワゴンという車に乗っているのですが、この車には私の会社の部品が使われています。結構大事な部品です。荷物がたくさん載って安ければいいやくらいの考えで買いましたが、この車を買った後に初めての子どもが生まれ、初めて乗せたときはすごく緊張したのを覚えてますし、少しずつ距離を延ばしながら家族で出かけるのがとても楽しみになっています。

そんな素敵な思い出をたくさんの人が、我々の製品が乗った車で作っているんだろうなと考えると、とても価値のある仕事をしているんだなと感じるとともに、自分の業務の目的や目標をしっかりと理解して、納得した上で取組まなくてはと思います。人それぞれですがこんな風に思うと『やりがい』を感じられるのでしょう。

以上です。

コメント